blog/色や線を奏でる

搬入

展示の絵本の仕掛け部分の例
展示の絵本の仕掛け部分の例

25日(月)から展示です。

今回は出版やコラムの企画の提案をする展示となります。

作品として展示はするのですが完成品ではないので作品として見ると物足りないかもしれません。


本を想定しているけれども、本でなくてもよいし、何かに繋がるきっかけになれば、と思います。

それは私の他の方が何かに繋がってもよいなと思います。参加者のなかには今回初めてお会いしたかたもいらっしゃいますが、せっかく6人集まったので、それが1人よりも大きな力になればいいなと思うのです。

ここまで数ヵ月、少なくとも考えるきっかけにはなったので私の中では完結していますが、私はイラストレーターなので、その表現の幅の一部としてご覧いただける機会がありましたら、それはとても有り難いことだなあと思います。


色々とご意見を頂くなかで思ったのですが、私や私の作品等に興味の無い方に話をするのは困難だなと思いました。

また逆に、私や私の作るものに興味を持ってくださる方と私は話がしたいのだなと思いました。

買う気の無い人に買わせようとしてもムダ、というのと似ています。

気にかけてくださった方を大切にしたいです。

とはいえ、それ以前に興味を持って頂けるものを作れるようになることが前提ですが、なかなか難しいものですね。


6人ともイラストレーターですがテーマは様々です。

犬、植物、ダイエット、旅、世界、私は絵本と神社…など。


ご興味がございましたら、足をお運びくださると幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。


私の在廊予定は初日と最終日はいる予定ですが、仕事の関係で他の日の予定は不確定です。本来ならお待ちしている立場なのに申し訳ございません。

在廊出来そうな当日昼までに、ホーム画面にお知らせできたらと思います。


展示参加について。

ホーム画面にお知らせを置きましたが、

9月の25日から30日までの展示に参加いたします。

イラストレーターが書籍やコラムなどの企画をそれぞれ考え、一部を作品として展示する催しです。

私は絵本とイラストルポを考えています。

 

絵本は迷路+しかけ絵本です。

はじめはお話しと迷路だったのですが、ミーティングを重ねるうちに仕掛け絵本になりました。

 

そして、もう一つはイラストルポで、テーマは神社です。

私は神社が好きなので東京十社巡りをテーマに選びました。こちらは漫画も入れてみようと考えまして、その漫画の一部を展示いたします。

また後日、改めてご案内したいと思います。

展示準備

製作途中の迷路
製作途中の迷路

9月25日~30日まで展示に参加します。

ここ数ヵ月、色々なジャンルの方からお話を聴いたり、

企画を練り直したりしていました。

限られたスぺースで、限られたものをお見せするのですが、

どのように見せようかと検討しているところです。


場所は千駄ヶ谷のランドリーグラフィックスさんで、

ギャラリーのホームページには予定が書かれているかとは思いますが

こちらでは後日改めてお知らせしたいと思います。

画像は展示するもののひとつで、これは製作途中の状態です。


新しいことを考える

バタバタと過ごしていると、どうも更新のタイミングを逃してしまいます…。水曜のはずが木曜になり、金曜になり…ずれてずれて。

週の真ん中が自分にとって調度良いと思っていたけれど、始めか終わりの方が更新しやすいなと思う今日この頃。


まあ言い訳はそのくらいにして、

もう9月に入りました。すっかり気候も秋ですね。


仕事と展示準備と色々焦りを感じています。


絵本を作りたいなと以前から憧れのように思っていて、なかなか形にするのは遠い道のように感じられますが、そのための絵を描くのはいつもワクワクすることです。


頭の中に空想のエッセンスが散らばっていて、それをどう形にしようかなと考えるのも楽しいです。


色々沢山の事をやりたい想い。

いつもご訪問いただき、ありがとうございます。

なかなか更新できないでいますが、

毎年恒例のように、一年の後半に入ってくるといくつか展示の予定もあります。

お知らせできるようになりましたら、またこちらでご案内したいと思います。

こうした展示の作品も大切な仕事の一つではあるものの、ご依頼下さってのお仕事は更に大切です。

わざわざ私のところへ来て下さっているわけですから、

おそろかにならないように、気を引き締めたいと思います。

つくづく、もっと手が早ければ、もっと応えることができるのにと思ってしまいます。その一方で一枚を大切に時間をかけて作りたいとも思ったり、色々な私が同時にいる感じです。

見に来てくださる方、ご依頼くださる方、応援してくださる方、本当にありがとうございます。

迷路

月末までに入稿しなければならないものが複数とラフ提出も重なり、アタフタしております。

こうした幾つか重なった状態というのが苦手で、

一度に何個もできなくて混乱しがちです。

おちついて優先順位をつけて、一つずつ片付けていけば良いものを、あれもこれもと気になってしまい、なかなか前に進みません。

詰まったら他のことをするなど、切り替えつつ同時にこなせていける様にするのが今の課題です。

 

お金は大切

いきなりですが、お金って大切ですよね。

生きていくのに必要なものだったり、

何かやりたいことや、

行動するのに必要なこととか、

私だったら画材や文房具、絵を描くためのパソコンやソフトもそうだし、

日々ブラッシュアップなど技術を磨くために参考にする本や展覧会だったり、

製作するために必要な資料だったり、

交通費、通信費、もろもろ、もろもろ、

ハードな仕事で目や腕を痛めてたら薬も買うし、

とても大切なものだと思うのです。

それなのに、お金の話をするのは、なぜか皆んな避けたがる傾向があるのかなあ。。。

一般的に、私がそう感じるということなのですが、仕事としてやっていても、私も交渉は毎回面倒くさいと思っています。

誰か代わりにやってくれないかなあと思います。

提示された金額が許容範囲と感じればそのまま受けられるので、こんなに楽なことはないのだけれども。

こういうことを言っていると、お金にうるさい人と思われるとかあるみたいですが、逆に、大事なことなのに何で?と思ってしまいます。とても大事なことですよね。

とはいえ、私はもともと面倒くさがりだし、どちらかというと緩い方なので全然厳しくない方ですが。。。そのあたり、しっかりされている方はきちんとやっていらっしゃるのだろうなあ。

ビジネス、という視点で見れば、当たり前にしなければならないことでもあるけれど、

いつも悩むし、難しいと思うことしばしば。

一方で、対応を見れば相手が味方かどうか、一緒にやっていけるかどうかを計れる目安でもあるな、と感じます。

何も言わずにハイハイと受けていれば、相手にとって便利で楽で面倒臭くない。承る側だからお金を払ってもらえるだけでも有難い…とても有難いことですよ。

絵を描くのは仕事なので、準備も製作も時間もお金もかかっていますし、ストレスもプレッシャーも、当たり前ですがもちろんです。

でも、絵って気楽にサラサラッと描いている様に思われることが多いので、簡単なんでしょって印象なのでしょうね。

しかし、安い料金で受けてしまったら、かかる時間は同じなのに苦しくなるだけですし、

なにより他の同業の方たちの平均価格を下げてしまうことに繋がってしまったら、どんどん下がって生活していけません。

私は安いから手を抜く、ということをしたくないので、引き受けたら、できる限り力を尽くしたいって思います。だからいつも長時間労働になってしまう。あまりにもバランスが悪い仕事は受けられないのです。

この辺りの考え方も人それぞれだと思うので、料金次第でそんなに時間をかけられないから軽く描く人というもいると思います。

その方が効率はいいのでビジネスとしてもいいのかもしれません。

私が交渉が必要だと思うのは、

自分が今までの経験で平均値としているところを下回って許容範囲外の時です。

どうしてもやりたいことだった場合はこの限りではないのだけれど、それはあくまでイレギュラーであり、

その時もできる限りの交渉はしてみます。

その上で精一杯、仕事をします。

けれども、それで仕事が流れたり(あえて流しちゃう時もありますが)、その後が続かなかったりすることもあります。

そういう時は、そういう相手だったということなのだなあと思います。

だから、本当に自分と一緒にやりたいと思ってくれる相手、信頼できる相手とだけ、仕事をしたいって思うのです。

お金の面だけじゃなくて、約束したことをやってくれないとか、協力関係ができないと感じた時も、

そういう相手なのだなと思いながら仕事を完了することもあるのですが、

完璧な人などいないですし、皆個性があり、感性も人それぞれ。

私自身も大雑把で気がつかない至らないところもあるので、

私と仕事がしたいと思っていただける自分になれるように日々を積み重ねていきたいと思います。

 


イラスト担当いたしました。

カバー&本文イラスト担当いたしました。
150点ほど描きました。
画像は表紙と裏表紙になります。(実物と少し色が変わってしまいました。すみません。)
「イラスト版 子どものためのポジティブ心理学 自分らしさを見つけやる気を引き出す51のワーク」(合同出版)
一般社団法人日本ポジティブ教育協会(監修)
足立啓美+岐部智恵子+鈴木水季+緩利誠(著)
カバーデザイン守谷義明+六月舎

本文デザイン岡田恵子(ok design)
(敬称略)

 

ワークブックになっています。
とても素敵な本なので、たくさんの方に読んで頂けるといいなあと思います。楽しく読んだり、ワークしたり出来たらいいなと思いながら、お手伝いいたしました。ありがとうございました。

 

先週すっ飛ばしました。。。

気づいたら先週をすっ飛ばしていました。。。

 

毎日、暑い日が続きますね。

今日は比較的過ごしやすかったでしょうか。

 

現状のお知らせを致しますと、余裕がある状況とはいえません。。。

 

もっと手が早ければ、あれもこれもと、やれると思うのですが、

質を落とさずにできる範囲というと、ある程度時間がかかってしまいます。

 

けれど私の場合、時間がないことが多いので、

徹夜も多く、一個完了するとヘトヘト。。。

常に仕事のことを考えていて、自分がその時できる120パーセント位の力を出したいと思いながら取り組み、

うんうん唸りながら、あーでもない、こーでもない、と描いているような状態です。毎回、難しいです。


それでも、その時々の調子というものがあったり、反省点もあったりで、

もっともっと上手くならなければ、という気持ちの繰り返し。

 

90歳で「もっと上手くなりたい」と書道を書いている方がいたり、

海外のご高齢の絵本作家の方で名前は失念しましたが、「もっと上手くなりたい」と言っているのを見た時から、私の「もっと上手くなりたい」も永遠に満足することはないのだろうなと思っています。

私の場合は、より良いものを提供したいという欲求から来ているのかなと感じます。

 

もともと上手い方では無いので、数をこなし努力で積み上げていくしか無いのだろうなと思います。
天才だったらよかったのに、と何度思ったことか(笑)

 

努力と根性って今の時代は古いみたいなのですが、

努力も根性も普段はあまり意識をしていないけれども(ただ必死でやっているだけで)、

それが全く無ければ、たぶん私は怠けて何もしなくなっちゃうだろうな^^;


 

今週もおやすみします

ご訪問ありがとうございます。

今週もかなり立て込んでおりますので、ブログの更新はお休みします。

状況変わり次第、またお知らせしたいと思います。

いつも本当にありがとうございます。

更新お休みします。

また更新が。。。気づいたら土曜になっておりました。

いまちょっと、だいぶ、ですが、かなり立て込んでおりまして、

ブログ更新は今週おやすみいたします。

当ホームページをご覧くださいまして、ありがとうございます。

今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

気分転換

たまに環境を変えて仕事をしたくなります。

落ち着いたカフェがあればベストだなと思います。

窓から緑が見えて、時々、目を休めることができれば尚更よいです。

 

私の場合は、考えがまとまらなかったり、集中力がおちてきたり、詰まって先へ進まなかったりしたときに、

とりあえず場所を変えてみることがあります。

1時間くらい他の場所で過ごして帰るのですが、すこしでも場所を変えてみると前へ進めることが多いものですね。

おそらく多くの方が同じように気分転換にカフェを利用しているのだと思いますが、パソコンをパチパチ打ちながら過ごしている方をチラホラみかけます。

 

それを見るたびにノートパソコンが欲しくなります。

ノートパソコンで仕事に必要な絵が描けるのか分かりませんが、場所に限定されずにパソコンで絵が描けたらいいなと、時々、思うのでした。

「ちいさいおうち」が大好きです。

バージニア・リー・バートン「ちいさいおうち」が大好きで、近くで展示をしていたので観てきました。

会期が8月9日までと長いので、少しは落ち着きそうな来月に入ってから観に行こうと思っていたのですが、急に思い立ち行ってきました。

原画やテキスタイルなどを観ることができて、とても嬉しかったです。絵本のダミーがあったのには感激しました。

どの作品を見ても、素晴らしくて、可愛くて、やっぱり大好きだなと思いました。

本当は展覧会などを観に行く余裕もない状態なのですが、観たら気持ちが楽になったので、息抜きも必要だなと感じました。

会場内にインタビュー動画があったので観ていたのですが、随分長い動画だなあと思っていたら、2周目に入っていたことに全く気づかず観ていました。目を開けて寝ていたのかもしれません^^;最近睡眠不足のようです。

 

ちいさいおうち展はギャラリーエークワッドにて開催中です。

ブログの更新の意味。

なんと、もう金曜もおわりじゃ無いですか。

水曜更新が、木曜になり、金曜になり。。。

グダグダです。ハイ。。。

 

お知らせや作品をアップしたり、

使っている道具のことを書いたりしようと思い始めたのですが、

週に一回、実ある話を書くというのも、なかなか困難なものですね。

実ある話が出来るほどのことも無いと痛感しております。

これもそのうち慣れて出来る様になるでしょうか。

 

もう一つのプライベートな?外部ブログの方は、

へなまめという宇宙人が管理している(設定)の

くだらないブログで、他愛も無いことをつらつらと書いているため、毎日更新が可能です。

SNSも最近遠のいているので、毎日の生存確認はその宇宙人が管理している方でしていただければと思います。(している方がいれば)

 

こちらは公式なので、真面目に書こうと思っていますが、それが更新の滞りを起こしているのでしょうか。

 

さて、サイト内ブログには、もう一つ狙いがありまして、更新頻度をあげる為でもあります。

単にお知らせだけですと、何も無い時には更新がありません。

仕事をしていても守秘義務があると思っていますので、発表されるまでは表に出していませんし、

展示なども、そうしょっ中している訳ではありませんので、お知らせの頻度は波があり、少ないです。

色々と考慮して、あえて表に出さないものもあります。

 

その他になると、やはりオリジナル作品ということになるのですが、

仕事がつまっていると他の作品を描く余裕はありません。これもやはり更新が止まってしまいます。

「ホームページの更新が止まる」ということは、「眠っている状態」と同じだと思っているので、

定期的に更新をして「生きている状態」を作ることが大事だと考えて、現在の形にしています。

これが、果たして意味のあることなのかどうかは、私にはよく分かっていませんが、

あるものは、せっかくなので生かしたいです。

と、、、書いているうちに、なんと土曜日の更新となってしまいました。来週は水曜を目指そう。

 

土曜日

あっという間に土曜日。

やることが多く、曜日の感覚もありません。

またしても更新が遅れていまいました。

(本当は水、木更新だったのですが、延び延びに…)

仕事の絵をひたすら描いています。

オリジナル制作もまったくしていないので、

今現在こちらでお見せできるのはスケッチ位です。

 

もっと速く、丁寧に、美しく、描けるようになりたいと切に思います。

 

オリジナルも描かなければ、でも時間が無いという状況ですが、

仕事があるというのは大変有難いことだなあと思います。

 

 

 

6月。

水か木、更新のはずがすっかり金曜になっています。

うっかりしていると時間はあっという間に過ぎて、

今年ももう6月なのですね。

 

もっとサクサクとなんでも描けるようになるには

日頃から色々な物を見て、色々な物を描くことが必要だなと思います。

良いものを作りたい。けれども、なかなか形にできない、という状態の中でなんとか形にできるように試行錯誤です。

踏ん張ろう。

 

そして6月、充実した月にしようと思います。

 

また今月もどうぞよろしくお願い申し上げます。

魔法の手

思ったものをサッと描けたり、

自由自在に作り出せる魔法の手が欲しいです。

魔法の頭脳、かもしれません。

 

表現するということは、なかなか難しくて、

だからこそ面白いのかもしれませんが、毎度毎度、ほんとうに歯がゆいです。

 

このところオリジナルを全くといっていい位に描いていませんが、スケッチやちょこっと描くときには水性ボールペンをよく使用します。

uni-ballのSignoを気に入って使っています。

インクの色が濃くて好きです。芯を入れ替えられるのもgood。

キャンパスレポートパッド

用紙もいろいろありますが、

鉛筆描きでラフを描く時に好きなのは無地の紙です。

 

コピー用紙でもノートでも、なんでもよいと思って使っていましたが、

コクヨのキャンパスレポートパッド薄口の紙が、

薄さといい滑らかさといい、私には、ちょうどよくて使いやすいです。

ラフとかアイデア出しの時に使っていますが、

心地よくて、他の紙よりも、いい感じに描ける気がします。

 

水彩を使う時にも思うのですが、用紙が良いと上手く描ける感じがするのは気のせいでしょうか。

いまその用紙を切らしてしまって、他の紙(画像上部)を使っていますが

時々こうして別の紙を使いつつ、なんどもキャンパスのレポート用紙に戻っていくのでした。

他の紙も良いのだけれど、あの滑らかさが好きなのだなあ。

薄すぎず、という薄口も。

近所のお店で売っていたけれど見かけなくなったので、どこかでまとめて買おうか思案中です。

描くこと。

少し前に描いたオリジナルですが、写真で撮ったら全然違う色に。。。

 

現在はいろいろ立て込んでいて、

オリジナル製作はお休み中ですが、

合間合間で水彩を使うと癒されます。

ペンで描くのも好きだし、フォトショップも楽しい。

 

以前はけっこう苦しみながら描くことが多かったですが、

最近やっと、楽しみも感じるようになりました。

どう作っていくか悩むのは同じなのですが不思議です。

ゴールデンウィーク

ゴールデンウィークでしたね。

あと土日お休みで動き出すところが多いかと思います。

私にとっては休みはあまり関係ないのですが、ブログ更新が滞ってしまいました。

とくに家族で出かける予定もなく、近所を散策したり、

いつもより緩めのペースで、仕事をして過ごしています。

気候も爽やかで気持ちが良い季節ですね。

 

日爽やかなので、うっかり皮膚が赤くなるほど日焼けしてしまいました。5月は紫外線が強いので、油断大敵です。

画像は少し前に絵本でも描いてみたいなと思い、描いたオリジナル。水彩です。

HPの更新について

このブログはほぼ水曜更新でしたが、いつの間にか木曜ずれ込んでいます。

毎週の中頃、水、木どちらかの更新で続けたいと思います。

 

このところ立て込んでおりまして、

HPの更新が追いついていません。

お仕事のカラーページ及びモノクロページに入れるものもあるのですが、しばらく先になりそうなので、

ブログにて少しシェアしていけたらと思います。

 

画像は家づくりの雑誌iemadoαの特集ページで使用した一部になります。

 

どうぞよろしくお願いいたします。

えんぴつ

作業合間の落書き。

最近はフォトショップで描いたり、

水彩で描いたり、スケッチなどは水性ボールペンで描いたり。

 

実はえんぴつの描き心地もとても好きです。

ざらっと引っかかりのある質感と、味わいのある線の感じが

なんとも暖かく感じるのです。

2Bや3Bなどの柔らかめが特に好きで使っていますが

こすって薄汚れてしまう。。。^^;

 

今使っている鉛筆は、uniとステッドラー。

学生の時にデッサン用に購入した鉛筆が缶にいっぱい入っているので

それを使っているのですが、

なぜこんなに沢山使いかけがあるのか、さっぱり謎なのでした。

短く小さくなるまで使おうと思います。

見本誌いただきました。

見本誌いただいております。

「経済」5月号にて本文カット担当しました。(画像は一部です。)

 

表紙は以前、ポートフォリオの塾で一緒だった門川洋子さん、

表紙デザインは、装画塾でお世話になった宮川一夫さんという

つながりを感じるお仕事でした。

ありがとうございました。

 

私はお仕事はフォトショップで描いています。

4色(カラー)は輪郭線なしで描きますが、

1色(モノクロ)と2色は輪郭線をつけています。

 

何故か白黒は、はっきりした感じを出したいのですよね。

 

 

童心社60年展に刺激を受けてきました。

銀座の教文館ビルで4月10日まで開催の「童心社60年展」を観てきました。

なつかしい絵本の原画があったり、製作過程の展示もあったり、とてもワクワクしました。

絵本を作りたいと思ってダミーを作ってみると、その難しさに驚きます。(画像は作ったダミー)

言葉の選び方とか、絵の描き方や展開の仕方など、課題は山盛りで。。。

このところ絵本から少し遠のいてしまっていて、ぼんやりと作りたいな〜と思うものの行動が伴わない状態でした。

 

今日、展示を観ていて、ドキドキしたりワクワクしたり、不思議な気持ちになったり、子供の頃感じた事をほんの少し思い出したような気持ちになりました。

私も受け取ったものを、今度は渡す側になれたらいいなあ。

 

イラストレーターとしての仕事をしっかりしつつ、

時々、絵本頭にもなって、作ってみたいと思いました。

本当に素晴らしくて素敵で楽しかったです。

 

童心社60年展の詳細はこちら。

見本誌を頂きました。

子育て世代の家づくりのマガジン「ieMADOα」(日本建築出版社様)

見本誌をいただきました。(画像は一部です。)

ご紹介が遅くなってしまいましたが「失敗しない鉄板ダンドリ術」のページのイラストを担当いたしました。ありがとうございました。

家づくりに必要な段取りとスケジュールについて書かれています。

春らしく明るい色合いで描かせていただきました。

毎回知らないことだらけですが、

家をつくるというのは大変なことだけれども

とても幸せなことだなと感じながら描かせていただいております。

 

ご興味ございましたら是非お手にとってみてください。

http://www.iemado.com/

 

 

春は気持ちまで暖かく

今日は風は冷たかったですが日差しがポカポカな日で

春だなあと思いました。

 

公園でアンズの可愛い花を見かけて

気持ちが柔らかくなりました。

 

最近、水彩で絵を描いてないので、

そろそろ始めたいなと思っています。

 

今週は絵は無しですみません。

 

 

一年総まとめ

確定申告をすると昨年一年の総まとめな気持ちになります。

昨年はあまり活動が出来ていなかったと反省しておりましたが

自分で思っているよりは頑張っていたのだなと思いました。

 

本当に歩みは少しづつしか進まなくて、

成長しているのかなあと思うときも多々有りますが

こうして振り返ってみると、本当にちょっとなのですが

少しは成長していたのだと思えてきます。

一年ごとに成長していけるように精進したいと思います。

 

さて、「MY BOOK」のページに2013年から2016年まで

抜粋でアップしました。

いつもと違うタッチですが行った場所や食べたものなど

スケッチしていますのでご覧いただけると嬉しいです。

MY BOOKもその年の総まとめの様な感じで、年によって特徴があり、昨年はあまり出かけず花をよく描きました。

花や植物を描いていると何だか癒やされていくのを感じました。私にとってはとても大切なことだったのかもしれません。

画像は2013年からの抜粋です。そろそろまた何処かに旅をしたいところです。

再び、かえるのピクルス

吉祥寺での展示が2日に終了いたしました。

足をお運びくださり誠にありがとうございました。

 

さて、この展示は次は大阪へ巡回しまして、

あちらで新たに20名の作家も参加する

大きな展示になります。

 

そのDMが本日届きました。

ピンク色の背景のピクルスが加わって、今度は横長!

可愛いです^^

素敵な作品が並びますので是非お越しください。

明日3月2日最終日

かえるのピクルス©NAKAJIMA CORPORATION &宮原あきこ
かえるのピクルス©NAKAJIMA CORPORATION &宮原あきこ

もう3月ですね。今日はちょっと暑苦しく書きます(笑)

「みんな大好きかえるのピクルス展」も明日の3月2日で吉祥寺は終了です。足を運んでくださった方々、ありがとうございました!

お買い上げ下さった方、本当にありがとうございます!

そして今回の機会をくださった、プロデュースして下さった高橋キンタローさん、ありがとうございました!

ナカジマコーポレーションの前原さんもありがとうございます!

ピクルスを貸してくれたり、話を聞かせてくれた協力してくれた友人もありがとうございました!

2月は個人的に色々あって苦しい時間を過ごしていましたが、この展示に参加していることで救われた気持ちにもなったり、感謝でいっぱいです。この私的なこともあとから考えると幸運が重なって、なんとか無事に落ち着きました。

明日は東京最終日。そのあとは新たに20名の作家も参加して大阪での展示となります。


さて、ピクルスを描くのは楽しくて可愛くて嬉しかったけれど、他のも沢山描かなくちゃ☆という気分です。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします☆


かえるのピクルス

現在、吉祥寺のパルコブックセンターで「みんな大好きかえるのピクルス展」が開催中で私も参加しています。


かえるのピクルス(©NAKAJIMA CORPORATION )のはじめての絵本「虹をわたる」(文・平岡淳子さん、絵・吉井みいさん)の出版記念の展示です。キャラクターがとても可愛くて絵本も可愛いです。


今回、素晴らしいクリエイターの方々とご一緒させていただけてドキドキです。


展示三日目に大変有り難いことに、ピクルスがお好きな方々に可愛がっていただけることに決まりました。ありがとうございます。

制作中、ピクルスを抱えてみたり、「ピクルスがお好きな方々に喜んでいただけたら嬉しいね」などと話しかけながら、描き直したり、制作に入る前にはピクルスが好きな友人の大切なピクルス達も貸し出してもらったり、ファンの方々のことを聞いたり、なんとかその世界観をつかもうとしました。

なので、ピクルスがお好きな方々に喜んでいただけたら私は本当に嬉しくて、連絡を頂いたときはじ~ん…と感動しました。本当にありがとうございます!

お陰様で私もピクルスが大好きになりました。

展示はまだまだ続きますので是非足をお運びください。

どうぞよろしくお願いいたします!


作品を一部チラ見せ。


お知らせ

インフルエンザで更新を一週間すっ飛ばしてしまいました(^_^;)申し訳ありません。

全身色々症状出ていまして解熱するのに三日かかりました。解熱後2日は他の人に移さないためにしっかりこもっています。

家族は一日先に発症しましたが熱が下がらず肺炎で入院です。発症数日前に一緒に行動していましたが周りで咳をしている人も見当たらず何処で移ったのか謎です。命に関わるので、インフルエンザで解熱後も外へ出ない等が当たり前になるといいのにと思いました。

症状が酷すぎるのでかかるものじゃないですね。皆様もお気をつけください。


さて。

三越日本橋イベント代々木コンテナートに足を運んでくださり、ありがとうございました。

このところ、そういうわけで自分で観に行くことが出来なかったのですが、写真など撮ってきて下さったり、お買い上げくださったり、本当にありがとうございました。


17日からは吉祥寺パルコブックセンターにて、「かえるのピクルス」(©NAKAJIMA CORPORATION )はじめての絵本『虹をわたる』(文・平岡淳子さん 絵・吉井みいさん)の出版記念【みんな大好きかえるのピクルス展】が開催されます。

私もピクルスの絵を描き参加しております。たくさん可愛い絵が展示されていると思いますので是非お立ち寄りください。


かえるのピクルスというキャラクターがお好きな方も、カエルがお好きな方も、お子さまから大人まで楽しめるのではないかなあと思います。

ピクルスのニコニコした顔を眺めていると、こちらまでニコニコしてきて、ほっこりしますよ(^^)DM も可愛くてニコニコです(画像)


会期/2月17日(金)~3月2日(木)10時~21時(最終日19時まで)

会場/吉祥寺パルコB2階パルコブックセンター


東京で30名、そのあと大阪に巡回してプラス20名の展示販売になります。


https://www.facebook.com/events/168165873671253/?ti=cl


http://www.pickles-the-frog.com


http://www.libro.jp/s/blog/pbc-kichijoji/event/post_97.php


どうぞよろしくお願いいたします。


日本橋三越本館7階イベント

2月1日〜14日まで日本橋三越本館7階

「はじまりのカフェ」にて

絵馬展でお世話になっている紅茶専門店の

代々木コンテナートさんがランチョンマットなどを展示販売します。

 

 

イベントではランチョンマット、ポストカード、

レターやカードセットなどを販売の予定です。

私もランチョンマットセット、ポストカードセットを

納品しています。 

 

コンテナートHP

詳細はお手数ですがコンテナートさんのサイトをご覧ください。

 

イベント名:大切な人へ…あったかい気持ちを贈ります

日時:2017年2月1日(水)~14日(火) 10時30分~19時30分

会場:日本橋三越本店 本館7階はじまりのカフェ

 

お近くへお越しの際はお立ち寄りくださいませ。

バレンタイン企画

2月にデパートのイベントで出すものを作っています。

 

2月といえばバレンタイン。

 

二人で、数人で、お家でのお食事のときに

お皿の下に敷いて使って欲しいもの。

 

使い捨ての紙製ランチョンマットですが

簡単に雰囲気を変えられて便利です。

 

額に入れて飾ることでお部屋の雰囲気づくりになったり

文庫本のブックカバーとしても。

 

草原とかお庭などでグリーンを眺めながら

お食事しているようなイメージを想像してみました(^^)

グリーン一色のシートです。

 

イベントスケジュールは追ってお知らせいたしますね。

 

今年の目標の一つに

「グッズを製作販売する」というのがありました。

早速という感じで嬉しいです。

時間が経つのは早いものですね。

またしても日付をまたいでしまいました。

ご覧になってくださっていた方がいらしたらすみません。。

 

現在、絵馬展を代々木で開催中ですので

お時間あるときに寄ってみてください。

紅茶がおいしいお店ですので休憩にも。

展示詳細については前回記事を御覧ください。

 

画像は昨年のマイブックから。

中身を抜粋してまとめて載せようと思いつつ

時間ばかりが経ってしまってします。

少しずつでも、まとめのページを作っていこうと思います。

 

これからまた展示に向けての制作がいろいろありますが

稼ぐことも必要なので仕事もたくさんしたいなあと思います。

今年はがっつりやっていきたいという意気込みだけはあるので

行動がついていくようにしたいと思います。

 

また当HPのブログの一覧ページを作りました。ブログページ下部にリンクがあります。

ブログテーマ別のページも作りました。

 

絵馬

日付がまたいでしまいました。

 

現在、絵馬展に参加しています。

 

酉年にちなんで鶏を描こうと思いましたが

孔雀が描きたくなったので描いてみました。

 

【吉祥孔雀】Lucky sign peacock

 

酉年には商売繁盛の意味があるそうで

運やお客様を「取り込む」と言われているそうです。

 

ただ今年の酉年は丁酉(ひのととり)といって

火の性質を持った酉年なのだとか。

60年に一度のサイクルだそうです。

 

専門的なことはわかりませんが、

新しいことが起きそうな年ではありますが

慎重さも必要な年かもしれないなあと思いました。

酉は五行で金の性質を持つ年だそうで、

丁酉は火が金を溶かす、ということみたいです。

解釈によっては混乱とか色々あるみたいですが、

ここから私がイメージするのは「金は金である」ことと、火が金をとかしたら次は「新しい形になる」

ということかなあと感じます。

 

さて、どんな年になるでしょうか。

 

絵馬展はみなさまの商売繁盛を願って開催です。

どうぞお越しくださいませ。

 

「イラストレーターによる絵馬展2017」

1月10日~2月5日

12時~20時(最終日19時まで)

代々木ビレッジ2階 

コンテナートTEAルーム

 

カフェでの展示のため、

入場は無料ですが展示のみご覧になりたい方は

14時~18時を避けてご来店ください。

 

http: //contenart.main.jp

 

新年明けましておめでとうございます

新年明けましておめでとうございます。

 

旧年中は大変お世話になりありがとうございました。

 

本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

 

2017年が皆様にとって幸多き年になりますように。

 

 

 

年賀状ですが今年は省略しておりまして

下さった方にこれからお送りします。

送って下さった方々、大変嬉しく頂きました。

ありがとうございます。

 

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

今年の投稿しまい

マイブック展、終了いたしました。

ありがとうございました。

 

今年は春に二人展をして以降、

あまり動けなかったなあという感想です。

 

よりシンプルに、

したいことを表現できるように精進していきたいと思います。

 

11月頃から描きたいという衝動が湧いてきて

その描きたいということを出せるだけ表現していくこと。

自分が出せる極限まで出すということが

私に必要なことかもしれないなあと感じています。

 

今年も大変お世話になりました。

 

お仕事もそうですが展示なども色々な方にお世話になり

ありがとうございました。楽しかったです。

2017年も年初から参加の展示を控えています。

年初はおめでたい展示になりそうです。

改めてご案内しますが、2017年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

みなさま、良いお年をお迎えください。

 

 

マイブック展最終日は25日クリスマス☆

現在、展示に参加しているマイブック展ですが、

今月25日までの展示です。

最終日は17時で終了になります。

 

写真撮影ですが、撮影可のブックには、

撮影OKのマークが付いたそうです。

 

自分自身がまだ観に行くことができていないので

会場の様子は分からないのですが、

気になるブックがあって撮影したい場合は

マークをご確認くださいますようお願致します。

 

そして私のブックですが、植物しばりはあるものの

スケッチやら水彩でパターンらしきものを描いたりと

好き勝手に描いております。

 

もうすぐクリスマスですね。

クリスマスの飾りはリースだけではなく

花や植物などを束ねて吊るす「スワッグ」という壁飾り。

束ねただけの気軽な感じでよいです。

今年は小さなスワッグが手に入ったので描いてみました。

 

そういえば、リースは輪になっていることから永遠を意味したり、葉の選び方で魔除けの意味もあるらしいですね。

そういう話を聞くと日本のお正月飾りにも何か通じるものがあるなあと感じました。

日本のお正月飾りは魔除けというよりも、年神様をお迎えするためのものですけれど^^

少し早いですが ☆MERRY CHRISTMAS☆

 

マイブックの中身

マイブックの展示が13日から始まりました。

私がギャラリーへ観に行けるのは

後半になってからになりそうですが、

外苑前のギャラリーで開催中ですので

お近くへ来られた際にはぜひお立ち寄りくださいませ。

 

いまのところ撮影できるのは展示全体と表紙のみ。

個別中身については不可となっています。

私個人は中身もOKなのですが、

やはり企画として持ち込めそうなものもあるので、

NGとされる方がいらっしゃるのも理解できます。

 

人それぞれ考え方も違うので、個人的希望は出しつつも

ここは企画の方の方針に沿う気持ちでいます。

 

今後また変更などあるかもしれませんので

その際はこちらで記載したいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

植物園

現在マイブックを仕上げている最中ですが

今年は植物をテーマにしようと思って描き始め

 

ただ描いているだけでもいいけれど

それが何の花でどこ原産なども

記してみようと思いました。

 

普段から植物や花の写真は

参考資料としてよく撮影しているのですが

こうして原産地などを改めて見てみると

外国の花が多いなと思います。

 

色鮮やかで華やかなものが多く

絵の中に入れる題材としては

アクセントにもなるのでいいなと思います。

 

植物園などで撮影することが多いので

必然的に世界の花々であったりするのですが

日本の花というのも今後描いていきたいなと感じました。

一週間あっという間

一週間があっという間です。

 

そして、今日で今年の11月も終わり。

一年が完了するまであと1ヶ月です。

 

一年もあっという間です。

 

年初には今年はどんな年にしようかと

思い巡らすものの

今のところは思い通りには出来ていなかったなあと反省です。

 

けれども、ともかく描くことを優先する、ということは

一年のおわりが近づいてきて

やっと出来てきたなあと思います。

 

このような些細なことさえ出来なかったのですから

少しは進歩していると思っておこうと思います。

 

また最近いろいろと考えてしまって手が止まっていたけれど

ガツガツと描いていきたい気持ちも少しずつ。。。

生命力

自分で撮った写真を見ながら描く方が楽なのですが

 

植物を実際に見ながら描いた方が癒される不思議。

 

できれば土から生えている状態がベストです。

 

手元は危うくて、線はガタガタで

 

上手くは描けないけれども。

 

 

写真はつるむらさき。

くるくる巻きついて、ところどころ種が出来そうで

可愛らしいです。

インスタグラムをやっています。

今年の4月からインスタグラムを始めて

主に作品と制作過程などを載せています。

 

まだ投稿も56件(現時点)です。

載せていない絵もまだあるのですが、

様子を見ながら

投稿したいときにポツポツとしています。

 

インスタグラムをしていると検索の画面で

世界中の投稿されてきている写真が観れますが

私が絵を描くので、アルゴリズムかな?

絵を描いたり作品を作ったりする方の投稿が多く

こんなにも絵のうまい人やセンスの良い人たちが

沢山いるのかと

見るたびに感心してしまいます。

技法などとても参考になります。

 

はじめは、どう投稿して良いのかわからず

だいぶ手探り状態が続いていましたが

なんとなーく最近わかってきました。

 

投稿数も毎日ではなかったりするので

まだ多くは無いですが

自分のページを観たときに

一枚のポートフォリオの様になればいいなと思っています。

 

アカウントはakko_miyaharaです。よろしければご覧下さい。

https://www.instagram.com/akko_miyahara/

 

 

マイブック

12月にマイブック展があります。

私が大好きな展示で第2回から参加しています。

 

展示には色々な本やノート、スケッチブックなどが並びますが

私は毎回思いつくまま、

日々のスケッチなどを描いたものを展示しています。

 

旅によく行った年は、旅先や出掛けた先の風景。。。

主に神社を描くことが多かったりします。

 

頂き物が多かった年は、お菓子や美味しかったものなどが

中心だったりします。

 

今年は、ほとんど出掛けず、旅にもいかず、

春に二人展はしましたが、

それ以外はとても大人しい年でした。

 

新しいことといえば、植物を育ててみようと思ったこと。

育てるのは大の苦手で

いつも可愛そうなことに枯らしてしまいます。

やってみたけれど上手くいかず結局これも人任せです。。。

けれども植物は好きですし、描けば枯れません。

というわけで今年の私のマイブックは植物が主なテーマになりそうです。

「My BooK vol.5」

2016年12月13日(火)~ 2016年12月25日(日) 

12:00~19:00 (最終日17:00まで)
http://gallery-dazzle.com/exhibitions/%E3%80%8Cmy-book-vol-5%E3%80%8D/

 

水彩絵の具の心地よさ

ここ数日

手描きの描きかたを少し変えてみようと思い

ガッシュから水彩絵の具に変えてみています。

 

仕事ではパソコンで描くことが多いですが、

手描きの温かさも大切だと思うので、

今後はこれを生かしていけたらいいなと考えています。

 

私は塗り重ねると色が沈んでしまう気がして

重ね塗りNG、一発塗りにすると決めていましたが

水彩の重ね塗りをしてみると…んん?

 

重ね塗ることが、というよりも

薄い色をスルスルと軽いタッチで塗る

というところに妙な心地よさがあり…癖になりそうです。

 

そんなわけで今とても、

たくさん描きたい気分です。

 

 

だんだん寒くなってきて

この時期になると

これから履くブーツが欲しくなってきます。

10月の終わり。肌寒い植物園にて。

植物園でスケッチをしました。

 

静かに植物を向き合っていると

自分の中にも静寂が訪れて

とても心地の良い時間を過ごせました。

 

鳥の鳴き声と風の音。

遠くで時々聴こえる人の声。

やらわかな日の光。

 

10月も終わりという時期に

咲いていたヒマワリ。

咲いている花と咲き終わった花が

一緒にいました。

 

どちらも美しく感じました。

 

シロタエヒマワリ。

キク科。北アメリカ。

ブログを始めます。

こんにちは。

こちらをご覧くださり、ありがとうございます。

いままで外部でブログをしていましたが、

このサイトでも始めることにしました。

主に自分の制作に関することなど中心に

綴っていけたらと思います。

使い方がわからず戸惑っておりますが、

徐々にやってみようと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。