マイブック

今年で5回目の参加となりますがマイブック展に参加します。

来月の話なので告知はまた改めますが、

何となく続けてきて今まで4冊スケッチをしてきました。


植物が多いですが、街だったり、食べ物だったり、

その年に、その時に、感じたことなどもほんの少しメモをしながら描いてきました。


今年は違う趣向で、空想のノートでも作ろうかと考えていたのですが、

いざ描き始めてみたら、またスケッチ。

色々なインクを試しながら、つけペンで描いてみています。


見せることをなるべく意識しないで作りたい。

スケッチをすると心が安らぐし、画材を試したり、描き方を試したり探求しながら、

ものを観て描くことで、表現の基礎的な力も付くのではと思っていますし、

この試みは私にとっては本来プライベートなものです。

それをあえて見せるのだから矛盾したことなのですが(^^;


私はその場で描くこともありますが、

自分で撮った写真を観て描くことも多いです。

最近気づいたのは、一度でも現物を観たり、その場所に行ったりしていないと

なかなか思うように描けないということでした。

他の方が撮った写真は、見たいところが見れなかったり、

今一つ不鮮明だったり、

そのまま描くのは著作物なのでまずいわけでして、

頭の中や紙の上で再構成が必要で結構大変です。


一度でも実物や実際の場所に触れていると描きやすいのは、

自分が思っている以上の膨大な情報を、

その体験から得ているのではないかと思います。

たぶん、物や場所、植物など対象物とコミュニケーションをとっているのかも。

体験をする、って大事ですね。