展示終了のご挨拶

先週の更新をすっ飛ばしてしまいました。。。またしても^^;

9月30日に参加していた展示My Book Planning展が無事に終了いたしました。

あたらめてご住所のわかる方にはお礼状を送らせていただこうと思いますが、本当にありがとうございました。

 

やってみて初めて分かることがあるなあと思いました。

今回は出版やコラムなどイラスト含めた新たな企画提案のための展示だったのですが、

こうして他の皆さんと場を共有して、様々な方のお話を伺ってみると、知らなかったことや気づかなかったこと、自分の現時点での力など、色々なことがわかり、これからの仕事についても考えるきっかけになりました。

 

自分のアイデアはありふれたものかもしれませんが、人前に出すというのは不安が付きまといます。

ここでお見せしたのは「タネ」ですが、これを私よりもアイデアを広げられる人がいるんじゃないかなあと思ったりもしました。

その上で私がやる意味とは何だろうとも考えました。まだ結論は出ていないのですが、これからも創作を通して表現を続けていきたいと思います。

今回の展示は期間中にとても立て込んだスケジュールだったので、仕事で手一杯な状況での参加する自分にも疑問を抱きながらでした。なんとなくで決めた参加でしたが、なんとなくという感覚も結構大事だと思っているので、

そこに意味があったかどうかは後から分かるのだと思いますが、何かにきっと繋がっていくのだろうと思っています。

お越しくださった方、気に留めてくださった方、関係者の皆様、ありがとうございました。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 

展示参加について。

ホーム画面にお知らせを置きましたが、

9月の25日から30日までの展示に参加いたします。

イラストレーターが書籍やコラムなどの企画をそれぞれ考え、一部を作品として展示する催しです。

私は絵本とイラストルポを考えています。

 

絵本は迷路+しかけ絵本です。

はじめはお話しと迷路だったのですが、ミーティングを重ねるうちに仕掛け絵本になりました。

 

そして、もう一つはイラストルポで、テーマは神社です。

私は神社が好きなので東京十社巡りをテーマに選びました。こちらは漫画も入れてみようと考えまして、その漫画の一部を展示いたします。

また後日、改めてご案内したいと思います。

HPの更新について

このブログはほぼ水曜更新でしたが、いつの間にか木曜ずれ込んでいます。

毎週の中頃、水、木どちらかの更新で続けたいと思います。

 

このところ立て込んでおりまして、

HPの更新が追いついていません。

お仕事のカラーページ及びモノクロページに入れるものもあるのですが、しばらく先になりそうなので、

ブログにて少しシェアしていけたらと思います。

 

画像は家づくりの雑誌iemadoαの特集ページで使用した一部になります。

 

どうぞよろしくお願いいたします。

見本誌いただきました。

見本誌いただいております。

「経済」5月号にて本文カット担当しました。(画像は一部です。)

 

表紙は以前、ポートフォリオの塾で一緒だった門川洋子さん、

表紙デザインは、装画塾でお世話になった宮川一夫さんという

つながりを感じるお仕事でした。

ありがとうございました。

 

私はお仕事はフォトショップで描いています。

4色(カラー)は輪郭線なしで描きますが、

1色(モノクロ)と2色は輪郭線をつけています。

 

何故か白黒は、はっきりした感じを出したいのですよね。

 

 

見本誌を頂きました。

子育て世代の家づくりのマガジン「ieMADOα」(日本建築出版社様)

見本誌をいただきました。(画像は一部です。)

ご紹介が遅くなってしまいましたが「失敗しない鉄板ダンドリ術」のページのイラストを担当いたしました。ありがとうございました。

家づくりに必要な段取りとスケジュールについて書かれています。

春らしく明るい色合いで描かせていただきました。

毎回知らないことだらけですが、

家をつくるというのは大変なことだけれども

とても幸せなことだなと感じながら描かせていただいております。

 

ご興味ございましたら是非お手にとってみてください。

http://www.iemado.com/