新しいことを考える

バタバタと過ごしていると、どうも更新のタイミングを逃してしまいます…。水曜のはずが木曜になり、金曜になり…ずれてずれて。

週の真ん中が自分にとって調度良いと思っていたけれど、始めか終わりの方が更新しやすいなと思う今日この頃。


まあ言い訳はそのくらいにして、

もう9月に入りました。すっかり気候も秋ですね。


仕事と展示準備と色々焦りを感じています。


絵本を作りたいなと以前から憧れのように思っていて、なかなか形にするのは遠い道のように感じられますが、そのための絵を描くのはいつもワクワクすることです。


頭の中に空想のエッセンスが散らばっていて、それをどう形にしようかなと考えるのも楽しいです。


迷路

月末までに入稿しなければならないものが複数とラフ提出も重なり、アタフタしております。

こうした幾つか重なった状態というのが苦手で、

一度に何個もできなくて混乱しがちです。

おちついて優先順位をつけて、一つずつ片付けていけば良いものを、あれもこれもと気になってしまい、なかなか前に進みません。

詰まったら他のことをするなど、切り替えつつ同時にこなせていける様にするのが今の課題です。

 

「ちいさいおうち」が大好きです。

バージニア・リー・バートン「ちいさいおうち」が大好きで、近くで展示をしていたので観てきました。

会期が8月9日までと長いので、少しは落ち着きそうな来月に入ってから観に行こうと思っていたのですが、急に思い立ち行ってきました。

原画やテキスタイルなどを観ることができて、とても嬉しかったです。絵本のダミーがあったのには感激しました。

どの作品を見ても、素晴らしくて、可愛くて、やっぱり大好きだなと思いました。

本当は展覧会などを観に行く余裕もない状態なのですが、観たら気持ちが楽になったので、息抜きも必要だなと感じました。

会場内にインタビュー動画があったので観ていたのですが、随分長い動画だなあと思っていたら、2周目に入っていたことに全く気づかず観ていました。目を開けて寝ていたのかもしれません^^;最近睡眠不足のようです。

 

ちいさいおうち展はギャラリーエークワッドにて開催中です。

描くこと。

少し前に描いたオリジナルですが、写真で撮ったら全然違う色に。。。

 

現在はいろいろ立て込んでいて、

オリジナル製作はお休み中ですが、

合間合間で水彩を使うと癒されます。

ペンで描くのも好きだし、フォトショップも楽しい。

 

以前はけっこう苦しみながら描くことが多かったですが、

最近やっと、楽しみも感じるようになりました。

どう作っていくか悩むのは同じなのですが不思議です。

ゴールデンウィーク

ゴールデンウィークでしたね。

あと土日お休みで動き出すところが多いかと思います。

私にとっては休みはあまり関係ないのですが、ブログ更新が滞ってしまいました。

とくに家族で出かける予定もなく、近所を散策したり、

いつもより緩めのペースで、仕事をして過ごしています。

気候も爽やかで気持ちが良い季節ですね。

 

日爽やかなので、うっかり皮膚が赤くなるほど日焼けしてしまいました。5月は紫外線が強いので、油断大敵です。

画像は少し前に絵本でも描いてみたいなと思い、描いたオリジナル。水彩です。

童心社60年展に刺激を受けてきました。

銀座の教文館ビルで4月10日まで開催の「童心社60年展」を観てきました。

なつかしい絵本の原画があったり、製作過程の展示もあったり、とてもワクワクしました。

絵本を作りたいと思ってダミーを作ってみると、その難しさに驚きます。(画像は作ったダミー)

言葉の選び方とか、絵の描き方や展開の仕方など、課題は山盛りで。。。

このところ絵本から少し遠のいてしまっていて、ぼんやりと作りたいな〜と思うものの行動が伴わない状態でした。

 

今日、展示を観ていて、ドキドキしたりワクワクしたり、不思議な気持ちになったり、子供の頃感じた事をほんの少し思い出したような気持ちになりました。

私も受け取ったものを、今度は渡す側になれたらいいなあ。

 

イラストレーターとしての仕事をしっかりしつつ、

時々、絵本頭にもなって、作ってみたいと思いました。

本当に素晴らしくて素敵で楽しかったです。

 

童心社60年展の詳細はこちら。