【テーマ:スケッチ

えんぴつ

作業合間の落書き。

最近はフォトショップで描いたり、

水彩で描いたり、スケッチなどは水性ボールペンで描いたり。

 

実はえんぴつの描き心地もとても好きです。

ざらっと引っかかりのある質感と、味わいのある線の感じが

なんとも暖かく感じるのです。

2Bや3Bなどの柔らかめが特に好きで使っていますが

こすって薄汚れてしまう。。。^^;

 

今使っている鉛筆は、uniとステッドラー。

学生の時にデッサン用に購入した鉛筆が缶にいっぱい入っているので

それを使っているのですが、

なぜこんなに沢山使いかけがあるのか、さっぱり謎なのでした。

短く小さくなるまで使おうと思います。

一年総まとめ

確定申告をすると昨年一年の総まとめな気持ちになります。

昨年はあまり活動が出来ていなかったと反省しておりましたが

自分で思っているよりは頑張っていたのだなと思いました。

 

本当に歩みは少しづつしか進まなくて、

成長しているのかなあと思うときも多々有りますが

こうして振り返ってみると、本当にちょっとなのですが

少しは成長していたのだと思えてきます。

一年ごとに成長していけるように精進したいと思います。

 

さて、「MY BOOK」のページに2013年から2016年まで

抜粋でアップしました。

いつもと違うタッチですが行った場所や食べたものなど

スケッチしていますのでご覧いただけると嬉しいです。

MY BOOKもその年の総まとめの様な感じで、年によって特徴があり、昨年はあまり出かけず花をよく描きました。

花や植物を描いていると何だか癒やされていくのを感じました。私にとってはとても大切なことだったのかもしれません。

画像は2013年からの抜粋です。そろそろまた何処かに旅をしたいところです。

生命力

自分で撮った写真を見ながら描く方が楽なのですが

 

植物を実際に見ながら描いた方が癒される不思議。

 

できれば土から生えている状態がベストです。

 

手元は危うくて、線はガタガタで

 

上手くは描けないけれども。

 

 

写真はつるむらさき。

くるくる巻きついて、ところどころ種が出来そうで

可愛らしいです。

10月の終わり。肌寒い植物園にて。

植物園でスケッチをしました。

 

静かに植物を向き合っていると

自分の中にも静寂が訪れて

とても心地の良い時間を過ごせました。

 

鳥の鳴き声と風の音。

遠くで時々聴こえる人の声。

やらわかな日の光。

 

10月も終わりという時期に

咲いていたヒマワリ。

咲いている花と咲き終わった花が

一緒にいました。

 

どちらも美しく感じました。

 

シロタエヒマワリ。

キク科。北アメリカ。